地域チャンピオンズリーグ2日目が終了。鈴鹿のJFL昇格が確定。

地域チャンピオンズリーグ2018決勝ラウンド2日目が終了した。

2日目第1試合目は刈谷-鈴鹿。試合開始早々スコアが動く。前半5分堀河のコーナーキックに藤井が合わせて鈴鹿が先制。早い時間に得点を許した刈谷は苦しい立ち上がりに。その後も鈴鹿は攻撃の手を緩めない。後半10分にエフラインが追加点を決め2-0に。後半40分に中野のゴールで1点差に詰め寄るが鈴鹿は集中を切らさず守りきり試合終了。2勝して勝ち点6となり、2位以内が確定した為、来シーズンからJFLで戦う挑戦権を得た。

2試合目は松江-宮崎。前半からお互いにチャンスを作る。前半26分コーナーキックから下村が決めて松江が先制。続けて44分にもゴール前のこぼれ球を西村が押込み2-0へと宮崎を突き放す。後半21分に小松のゴールで1点を返すも宮崎は敗戦。この結果、宮崎は昇格の可能性が消滅。また来年も地域リーグ留年となった。

最終日、25日の試合結果によって松江が昇格か、それとも刈谷が昇格するのか。

本日の試合結果

FC刈谷1-2鈴鹿アンリミテッド 

松江シティFC2-1J.FC MIYAZAKI 

*鈴鹿はJFL昇格の2位以上が確定。