地域CL全日程が終了。最後の1枠は・・・

本日、地域チャンピオンズリーグ2018決勝ラウンドのすべての試合が終了した。

鈴鹿が2日目にしてJFL昇格権を勝ち取ったが、2枠目は最終日までもつれ込んだ。

1試合目、刈谷-宮崎。刈谷は勝たないと昇格が無くなってしまう中、前半4分浜田のゴールで幸先の良いスタートを切る。40分にも菅原が追加点を決め前半が主力。宮崎も決勝ラウンドまで勝ち進んできた意地を見せる。65分に高橋が決めて1点差に。しかし、負けられない刈谷も追加点を奪いに行く。73分にまたも菅原が強烈なFKを叩き込む。86分に藤本が決めて4-1で勝利。松江が負ければ2位となるが、、、

2試合は松江-鈴鹿。松江は引き分け以上で2位以上が確定する。負けられない松江に対して、鈴鹿は出場機会のなかった選手がスタメンに。1試合目と同様、早い時間帯にスコアが動く。前半2分、コーナーキックから坂井が合わせ松江が先制。大きな大きな1点をもぎ取る。対する鈴鹿は連携が噛み合わずチャンスを中々作り出せない。そんな中、30分に松江・長谷川が決め、2点差に。後半はスコアは動かず試合終了。松江が勝ち点を7に伸ばし優勝。

松江は中国リーグ・全社・地域チャンピオンズリーグと、3冠を達成。名実共に、社会人サッカーNo.1の座を勝ち取った。

後日、理事会にて正式に承認されれば松江・鈴鹿は来季から戦いの場をJFLへ移す事となる。

本日の試合結果

FC刈谷 4-1 J.FC MIYAZAKI

松江シティFC 2-0 鈴鹿アンリミテッド