石井謙伍〜南葛SCに来て感じた本気〜

札幌、愛媛、タイのクラブで活躍し、辿り着いた先は「南葛SC」。

”Jリーグ通算300試合以上出場”を経験した石井謙伍が感じた社会人リーグの魅力について語ってもらった。

2019年から南葛SCに加入した石井謙伍。(引用:本人提供)

スポンサードサーチ

自らクラブにコンタクトをとった

ー南葛SCに来たきっかけを教えてください。

南葛SCに来る前のシーズンはタイのクラブでプレーしていて、当初はタイの別のチームでプレーできないか模索していました。 日本では考えられないような問題も経験もしましたが、契約更新の話もありましたし、タイ自体好きだったんです。

ただ、中々良いチームと巡り会うことが出来ず、並行して日本でプレーする場所を探し始めました。 そこで共通の知り合いに南葛SCのGMである岩本義弘さんを紹介してもらい、相談したんです。 そしたら、是非一緒にやろうって言ってもらえて。

南葛SCが目指すJリーグへのプランを聞いたときは今までに無い感じというか、凄いやりがいあるなって感じたんです。

僕自身、セカンドキャリアについても不安を抱えていて、そこもサポートしてもらえるという事も大きな魅力の一つだったので、南葛SCでプレーすることを決めました。

 

ーJ1、J2、タイリーグとプレーし、東京都リーグに実質カテゴリーダウンして来たわけですが、環境に戸惑いはありませんでしたか?

正直、環境に関しては覚悟してましたね。 Jと比べるつもりも無かったですし。

でも、想像してたよりも全然良くて、逆に驚きました。 東京都リーグの中では間違いなく最高レベルの環境だと思います。

自分よりも経験ある選手が所属してたりして選手の質も高いし、練習もしっかりしてます。

クラブとして昇格へのモチベーションの高さを日々感じています。

 

ー東京都リーグの印象はどうですか?

これも思ってたよりもレベル高いと感じました。

良いチームもあるし、良い選手も沢山いる。

ウチとの試合には、そんなチームや選手がモチベーション高く挑んでくるので決して簡単ではないですし、そこを乗り越えていかなければならないと感じています。

初めての社会人リーグでも存在感を発揮。(引用:本人提供)

 

初めて取り組んだサッカーと仕事の両立

ー基本的に社会人サッカー選手はサッカーと仕事の両立になると思いますけど、どんな生活を送っていましたか?

サッカーで給料も頂いていますが、セカンドキャリアに向けた準備をしたいという想いもあったので、サッカー以外の仕事にも取り組み始めました。

昨年は、僕が子供が好きという理由で、知人から紹介して貰ったベビーシッターの仕事をしていたんですけど、実際に家に行って子供と遊んだり、サッカー教えたりして、凄い楽しかったです!

JFAこころのプロジェクトで夢先生として小学校の授業に登壇させていただく機会も頂きました。

でも、こうやってサッカーしながら仕事するっていうのは初めての経験だったので、慣れるまで大変でしたし、苦労もしましたね。

 

ー実際に社会人デビューして、もっとこんなこと勉強しておけば良かったと感じた事はありますか?

。。。それは、めちゃくちゃありますね。笑

若いうちから、もっとサッカー以外のこと勉強しとけば良かったなって。

Jリーグでもパソコン教室とか英会話とか受けられるサポートがあったりしたんですよ。 でも自分は全然興味湧かなくて。 強制でも無かったので、ちょっとだけやって終わっちゃいましたね。

今年から南葛SCのクラブスタッフとしても働かせて貰っているのですが、パソコンの使い方からメール文の作成の仕方、名刺の渡し方まで、全てが初めての経験なので苦戦しています。。。

若い選手、今のうちに色んなことを勉強しておいてください!笑

 

ー南葛SCではどんなお仕事をなさってるんですか?

葛飾区の子供達に僕の経験や夢や努力の大切を伝えたり、クラブをもっと認知してもらう為、より良いクラブにしていく為にどういった取り組みが必要なのか等、社内で話し合いながら進めています。

その際に、キャプテン翼の作家でもある高橋陽一先生やGMの岩本義弘さんとお話しさせていただく機会が良くあるのですが、スケールが本当に大きいんですよ。 話が世界基準。

それでも、実現できるんじゃ無いかって感じさせてくれるんです。 そりゃやる気出ますよ。

この前はヴィッセル神戸所属のイニエスタ選手も事務所に遊びに来てくれましたね。

夢先生として小学生へ自身の経験を伝えた。(引用:本人提供)

スポンサードサーチ

本気でJリーグを目指す

ークラブスタッフとしての今後の目標はありますか?

もっと仕事に慣れて多くのことを出来る様になりたいです。

クラブとしても本気でJリーグ入りを目指してますし、その目標に対して少しでも力になりたいです。

大きな可能性を持つクラブなので、取り残されないように日々学んで成長します!

 

ー最後に選手としての目標を教えてください。

先ずは関東リーグに昇格すること。

1点でも多く点をとって、チームに貢献したいです。 昨年は昇格出来ませんでしたから。

コロナの影響で未だどうなるか分かりませんが、新シーズンへ向けて良い準備をしていきたいと思います。

サポーターの皆さん、今はサッカー 観戦が出来ず、辛いとは思いますが選手も同じです。

シーズンが開幕したら、想いを爆発させましょう!

南葛SCと共に飛躍を誓った。(引用:本人提供)

 

今回のインタビューでは多くの力強い言葉を聞くことが出来た。

それはきっと覚悟や充実感から溢れ出ているのではないだろうか。

進化し続ける石井謙伍と南葛SCに今後も注目したい。

 

【Profile】

石井謙伍(イシイ ケンゴ)

1986年4月6日生

北海道石狩市出身

ポジションはFW

【クラブ所属歴】

花川南イレブン〜ADEAM SAPPORO FC(現 前田中央FC U-15)〜コンサドーレ札幌U-18〜コンサドーレ札幌〜愛媛FC〜コンサドーレ札幌/北海道コンサドーレ札幌〜サムットサコーンFC(タイ)〜南葛SC